· 

赤紫濃淡のバラ

大井農園さんのバラ

品種「イントゥ・リーグ」です

 

 

 

 


こちらも大井農園さんのバラ

品種「ブルーリバー」です


先日のお誕生日の花束を作るのに

大井農園さんに「紫系のバラをお願いします」と注文して

ご用意していただいたバラ達です

 

「イントゥ・リーグ」は濃い赤紫、初めての出会いでした

「ブルーリバー」は滋賀結びの「Rose and Leather」で使用しましたので

今回で二度目の出会いとなります

 

この2種類のバラのおかげでお誕生日の花束は

ちょうどいい感じの紫の濃淡の組み合わせとなりました

 

夏のバラは少し小ぶりになり

所謂これぞ「バラ」というイメージで使用するには

なかなか難しくなります

ですが、他には無い色の一つとしてバラを使用する方法はありですね

 

 

「イントゥ・リーグ」の濃い赤紫がぐっと色合いを引き締め

「ブルーリバー」の淡い赤紫が他の色とのバランスを中和してくれる役割と

ふんわりとした香りが花束に「ひと味」加えてくれました

 

バラは主役級のお花でそれだけで物語が成立します

一人舞台が出来る花です

けれど時折脇役となり他の花を引立てる名バイプレーヤーとして

活躍してくれます

 

だからバラって奥深いし惹きつけられます

 

まだまだ大井農園さんにはcre.co.coが使用していないバラ達がいっぱいあります

順次ご紹介していけたらと思っております