· 

すてきな軌跡

点と点が繋がり線となる。

なかなか簡単にはいかないこと。

それが実現した時に思った「奇跡」という言葉。

その奇跡は「すてきな軌跡」により生まれました。

 

というのも…

 

このホームページにご注文を頂きました。

「おっ!」とびっくり。

びっくりなんて、おかしいですけれど、

なかなかクリックいただけなくて、

どうしようと思っていた矢先だったので、

本当に嬉しいびっくり。

 

滋賀結び」の「Rose and Box」のご注文を頂きました。

 

でも、どうしてホームページにたどり着いていただけたのか

いっぱい発信出来ていないけれど…

お伺いしてみると

 

もともと「ののすておりがみ」のファンの方で、

大津市の丸屋町商店街の中にある「ここ滋賀SHIGA」さんへ

「ののすておりがみ」を求めて行かれました。

 

そこでお花とのコラボ商品の話になり、

「ここ滋賀SHIGA」さんがわざわざ私のホームページを

プリントアウトして渡してくださり、

それでご注文をいただく事が出来たという経緯が分かりました。

 

近々、お誕生日の方がいらっしゃり、

その方へプレゼントしたいという事でした。

 

世の中のこんな状況でなければ毎年お誕生日会をされている

そうなのですが、今年は行けないのでお花をお渡ししたい、

いつも黒い服をお召しになっている方なので、

「ののすておりがみ」のモノクロおしゃれなイメージが

贈る方にピッタリだという思いもお聞かせ頂きました。

 

点と点だったのが、線になった瞬間です

 

こんな嬉しい事があるんだなと…

 

ご注文をいただいた方もそんなにネットなど詳しい方ではなく、

自分一人ではホームページにた辿り着け無かった」とおっしゃっていて、

「ここ滋賀SHIGA」さんへ改めてお礼に伺いました

そんな素敵な奇跡のご注文は昨日、京都市北区にお届けにて着地致しました。

今回の滋賀結び、「ののすておりがみ」と合わせた花は「杉本バラ園」さんのバラ「ブリランテ」。

少し黒みがかった「ブリランテ」は「ののすておりがみ」のモノトーンと良く合います。

 

この商品残すところ、あと1ヶとなりました。

(サイズ違いはまだ在庫ございます)

 

ペーパーBoxの中に花瓶を入れ、そこにミニブーケを挿し入れてます。

ですので宅配の配送が少し心配な事もあり、直接お届けの商品となります。

 

今回は少しばかり遠いので、配達料(550円)追加で頂きまして、

京都市北区まで直接配達させて頂きました。

店舗無しでの販売は難しいところが多いのですが、

こうやって人、人、人…を介して繋がる奇跡に助けられています

 

ただポチっとするクリックですが、そのクリックを押していただけるまでが

大変なこと…

 

BASEのオンラインショップを始めたのですが、

そこから繋がるクリックも「生きたクリック」になりますように

生産者さん、花、そして贈る人、贈られる人、届ける人

それが繋がるものであって欲しいと改めて思いました。