· 

さてどうするか

さてどうするか…

 

以前も書いたこのタイトル

今回もまた「さてどうするか…」

母の日を目前にして考えます。

 

母の日、無事にお花が揃えられるだろうか…

ご予約いただいてきちんと応える事が出来るだろうか…

ということです。

 

本来なら心配しなくてもよい心配を

今は考えなければなりません

 

そういう状況だからこそ、今自分に出来ることは何か…

確実にお花をお届けする方法とは何か。

 

店舗無しで花屋をし、自由に動ける利点と

産地さんと出来たありがたい大事な繋がりで

出来ることは…

 

①産地さんとの繋がりを軸にして

お花は産直のバラをメインにアレンジします。

 

 

②物流の妨げにならないようにする為に

  出荷する数は無理しないで出来る範囲にする。

 

③母の日限定とせず、長くお届け期間を設ける

 

確実に確かなものをお届けしたいということで、

贈る方も贈られる方も安心していただける様なお届けしたいと思います

 

また母の日のギフトとしてご利用いただくだけでなく、

ご自宅用のお花としてもご利用いただきたいとも考えています。

おうち時間が少しでも和やかに過ごして頂けますように…。

 

産地さんでは日々花が咲いています。

需要が少なくなってしまい、行き場のない花がいっぱいあります。

「こんな時こそ花を楽しんで欲しい」

産地さんはそう思っていらっしゃいます。

もそう思います。

花に携わる方々皆、同じ思いだと思います。

 

少しでもお役にたてるならという気持ちで

お花を届けたいと思います。