· 

結婚記念日の花束

先日、ご結婚記念日の花束のご注文を頂き、お届けさせていただきました。

ご注文をいただいてからお届けするまでの流れをご説明させていただきます。

 

お花を頼みたいけれど…どうしてよいか分からない方

お花屋さんってどういう風にお花を作っているのか…疑問に思っている方へ

参考になりますように。

今回はいつもご注文いただいている方なので、

直接cre.co.coにご依頼が来ました。

ここで、ご依頼主さまと花についてお話させていただきます。

 

それは

どんな風にしようか…(スタイル、花束なのかアレンジメントなのか、その他なのか…)

それはどんな色合いにするか

どんな雰囲気にするか…(スタイリッシュにするか、可愛くするか…)

というものです。

 

話し合いの結果

「去年とは違うもので」

そして「今年は白グリーンにしよう」

花束の形で に決まりました。

 

それ以外の花のセレクトや雰囲気などはお任せくださいました。

ご依頼主さまのご注文にそうように、cre.co.coはお花を仕入れに行きます

 

お花のセレクトをお任せいただいていたので、

この時期にとても綺麗な「ラナンキュラス」を中心にして

それに合わせ、白の花とグリーンを集めました。

花は形態の違うものを合わせ、お互いが引き立つものを

考えて選びます。

今回のチョイスは「ラクスパー」「グリーンベル」合わせるグリーンは「シースター」「ユーカリ」です。

これはこう使って、これはこういう風になど…

頭の中で出来上がりを想像しながら花選びをします。

 

仕入れた花はしっかりと水揚げし、お花に新たな命を吹き込みます。

 

そして、花束作りです。

 

ここでお花をどういう組み方をするかで花束のスタイルが

変わります。

今回は、もらわれる奥様がお花を生けられるのが好きな方

なので、長いお花は長い状態を生かせる様に束ねました。

花束をもらわれた後、お好きなようにアレンジしてもらえる組み方です。

 

花をもらわれた後どう利用されるのかも考えてお作りしています。

持ち歩きされるのでコンパクトにした方が良い場合もあるので

その時はまた組み方も変わります。

そして、お届けです。

 

今回はもらわれる奥様へサプライズするという事で、

お届けはご依頼主様が経営されているSHOPへお届け致しました。

 

写真はご依頼主様です。

 

 

後日、奥様から自宅で撮られた花束の写真をいただきました。

喜んでいただけた様で、そのお言葉を聞く時が何より嬉しい瞬間です。

 

今回は旦那様からのサプライズ花束でした。

幸せの瞬間、お花が大活躍してくれました。

 

ざっと、ご注文からの流れをご説明致しました。

 

お花を贈るのに何も難しい事はございません

 

どんな方に」「どんな形の」「どんな雰囲気の」花を

プレゼントしたいかとお話くだされば、それに合わせてお作りさせて頂きます。

 

そのどんなが難しいという方には

贈られる方がどんな方なのか」「どのようなご用途なのか」などをお話しくだされば

それをヒントにお作り致します。

 

お届けの1週間前までにお問い合わせください

 

春はお花贈りに最適な季節です。

花の種類もたくさんあります。

大切な人へ贈るもよし、自分の為のお花も素敵だと思います

一度、花贈りを経験された方は一気にハードルを越えられます。

そんな難しいものでは決してありません。

 

お気軽にお問い合わせください