· 

今年を振り返って

2019年、cre.co.coがスタートして早一年が経ちました。

振り返り…ますと…

少しずつではありますが、「こんな事やってみたいな」と

思っていた事が出来たような気が致します。

 

滋賀の花と滋賀のよいもの結び」をしたいと計画し

glass imeca」さんに花瓶を作っていただいたり、

ののすておりがみ屋」さんにフラワーBOXを作っていただいたり…

お忙しいところに手をかけていただいて、本当に嬉しかったです。

 

それぞれの作家魂に出会い、色んな気づきをさせていただきました。

来年はこの素敵な出会いから生まれた結びを

たくさんの方に買っていただいて、

それぞれの品質の良さ、手造りの良さを実際に目で見て触れて感じていただきたいなって思います。

 

 

そして、滋賀県のバラの産地さんとの出会いも嬉しかったです。

 

一番最初に訪れ、よく買わせていただいている「武田バラ園」さん、

規模は小さいながらも気さくなご夫婦で、いつもおしゃべりで楽しませていただいてます。

 

イングリッシュローズの「大井農園」さん、

いつも行く日がお母さんだけがいらっしゃる日で、何かと気にかけ励ましていただいてます。

 

立派な生産工場のある「國枝バラ園」さん、

扱っておられる量もすごくて、圧倒されますが、少しずつの本数でもスタッフさんに親切に対応いただいてます。

 

cre.co.coからちょっと遠いのですが「杉本ばら園」さん、

それでも品質の良さに足を向けたくなります。

良いばらってこんなにも長く持つものだというのを改めて思わせていただいてます。

 

まだ滋賀県にはバラの産地さんがあります、一度しか行けていない産地さんもあって…

来年はもっと頻繁に行けるように、ということは花を買えるだけの注文がいただけるように

頑張らねばと思います。

 

そういう意味では今年は種まきの一年でした。

商売の花が咲くまで「3年」だそうです。

来年は種から芽が出て蕾みを付けるまで、せっせと水をやり、時には太陽の力をもらいながら、

毎日怠らずお世話をしたいと思います。

3年目には立派な花を咲かせされるように…

それまで根腐れしないように頑張ります。