· 

花の行方

母の日は花屋にとって忙しいイベントです。

そして私がcre.co.coとしてフリーでお仕事をしたいと思ったきっかけも母の日でした。

 

というのも、私が働いていた花屋では母の日用に、たくさんの花を買い占めておられました。受注を見越した件数分を確保するための方法なのでしょうが、母の日が終わると使われなかった花が大量に残りました。

花は日持ちがしませんから、当然駄目になってしまいます。花は誰の手元にも届かず朽ちていきました。

農家さんが大事に育てた花がこんな行方をたどるとは…見てるのが悲しかったです。

 

農家さんが愛情込めて育てた花、1本1本大事に、1本1本に意味を込めて形にし、お届けしていきたいそう思うようになりました。

cre.co.coの原点です。

お野菜で産地さんの顔が分かるものが売られている様に、花にもそうしたいと考えます。

 

まだ今のところ滋賀県の産地さんのバラのみが産地直送ですが、いずれ合わせる花全部がそうなれば素敵だなと思います。相当道のりは厳しいかもしれませんが、顔の見える花にはきっと人々の心に届くものがあるはずです。

 

残念ながら今年の母の日、cre.co.coのお届けはありませんでした。

来年こそは、たくさんのお母さんにcre.co.coのお花をお届けしたいです。