昭和レトロ

花飾りカバーガラス

7300円税込+送料

お家にある身近な入れ物もオシャレな花瓶に大変身します

スポッと被せるだけで超簡単

磨りガラスで作られたカバーのご紹介です

磨りガラスをご存知でしょうか?

昭和の時代、使われたいたガラスです

障子の代わりのような役目をしてました

ガラスに施された模様が目隠しになります

カバーガラスの上と下は開いております

磨りガラスを4面合わせておりますので

お家にあるコップや入れ物、ペットボトルでも何でも

スポッと被せることが出来ます

大きさ【上部7㎝×7㎝下部9㎝×9㎝高さ17㎝】

台形の形になっています

少し長めのお花で少々ぐらついて不安定なものでも

ガラスカバーを使えば安定して飾ることが出来ます

花瓶に変身させてもいいですし

LEDライトを入れて行燈として使ってもオシャレです

 

このオシャレな磨りガラスのカバーは

滋賀県米原市のガラス工房YANEURAの林和浩さん

に制作していただきました

 

磨りガラスは取り壊された民家から出たガラスを利用されています

あるものを再利用して新たな価値を見いだしていく

SDGsに繋がる商品です

また家にある入れ物を使って花瓶にするという利用方法も

お花を楽しみながら出来るSDGsだと思います

昭和の懐かしい味わいの磨りガラス

インテリアの一つとしていかがでしょうか

下記ボタンのオンラインショップよりご購入いただけます

 

全国へ発送可能でございます(梱包60サイズ)

送料は別途かかります(お届け先により異なります)

お届け日に希望がある場合は備考欄にお書きくださいませ

 

花屋cre.co.coクリココ、オススメのオリジナル商品です

お花を飾るのにあれば便利な商品です

お問い合わせは下記ボタンにお願い致します